北広島 自転車の駅

2018年6月13日

自転車の駅地図

地図は「さっぽろ周辺マップ 札幌」より

北海道の北広島市に「自転車の駅」という施設があります。一般的にサイクリングターミナルと呼ばれる施設ですが、サイクリング拠点として便利な場所にあります。自転車の駅では自転車をレンタルできますから、気軽にサイクリングを楽しめます。

※以降の地図に、地図アプリケーション「日本周遊マップ」の画面を使っています。使用しているOpenStreetMapの地図は、紹介するサイクリングロードがとても分かりやすいです。ぜひ、使って見てください。

1.自転車の駅 概要

自転車の駅

「自転車の駅 外観 (少し古い写真であることをご了承ください)」

自転車の駅への入り口は、少し分かりづらいので注意してください。国道274号の入り口さえ間違わなければ、自転車の駅へすんなりと行けるでしょう。

自転車の駅では、自転車をレンタルできます。そのレンタル料金は、1日300円(2022年現在)と安いです。観光地のレンタルサイクルは意外と利用料金が高いことが多いので、自転車の駅は良心的です。

レンタル用の自転車は、基本的に放置自転車を再利用しているようです。いくつかの車種から選べますが、性能を追求した自転車はありません。そのため、札幌のコンベンションセンターまで走るには少し役不足かもしれません。

また、自転車の台数が限られていますから、休日に利用する時は確認する方が良いでしょう。

営業日と時間は、以下のとおりです。

4月23日~10月31日 第1月曜日及び第3月曜日は休み
9:00~17:00の時間帯が、受付時間と貸し出し時間です

2.エルフィンロード

エルフィンロード

自転車の駅は、自転車専用道路のエルフィンロードに隣接しています。エルフィンロードは、上野幌から北広島までを結ぶ自転車専用道路です。木々に囲まれた自転車道路なので、自然を感じながらの気持ちの良いサイクリングができます。

紫色の点線が自転車専用道路

起点は北広島駅の南側です。実質、北広島駅がスタート地点で、北広島駅東口には東口レンタサイクルステーションがあり、自転車の駅同様に自転車を借りられます。

日本ハムファイターズの新球場予定地を横切ります。新球場を過ぎたところで、JR千歳線を渡ります。自転車で野球観戦もいいですね。

札幌市に入るところで、エルフィンロードは終わりです。しかし、サイクリングロードは続きます。

3.「陽だまりロード」と「白石こころーど」

エルフィンロードから先も自転車専用道路は続きます。厚別区区間は「陽だまりロード」です。新札幌を抜けて大谷地の先まで続きます。

新札幌から先は、歩行者も多いです。それは、道の大部分がアンダーパスになっているので、信号待ちをすることなく移動できるからです。私も、新札幌から白石区、豊平区へ行く時に良く利用しました。

歩行者が多いですから、サイクリングは慎重にしましょう。

厚別川を渡り、白石区区間に入ると「白石こころーど」になります。白石こころーどコンベンションセンターまで行くことができます。

道の大部分がアンダーパス化されていますし、公園もところどころで隣接します。ほんとに気持ちの良い自転車専用道路です。

南郷通で、自転車専用道路が途切れます。その先も続くのですが、ここで終点とするのも良いと思います。私はそうしました。

札幌コンベンションセンターの裏で白石こころーどが終わります。お疲れさまでした。

4.道道1148号札幌恵庭自転車道線

3つのサイクリングロードが登場しましたが、正式名称は「道道1148号札幌恵庭自転車道線」です。北広島駅で終点ですが、恵庭まで続く予定があったようです。北広島と恵庭を結ぶ道道46号線を使えば恵庭まで行くことができます。

※追記
これら自転車専用道路は、旧千歳線跡を利用して作られたとのことです。

5.アクセス

国道274号の入り口が少し分かりづらいです。ストリートビューで確認しておくと良いでしょう。

自転車の駅地図
地図は地図アプリ「日本周遊マップ」より

私が作った地図アプリケーション「日本周遊マップ」でも検索表示ができます。現在位置も表示できますから、ルートナビゲーションにも役立ちます。ぜひ、使ってみてください。

最後に、北広島市ホームページのリンクを貼っておきます。