おすすめ投稿

工事中!

kunimiyasoftのホームページをhttps化しました。コンテンツの復活に時間がかかることをご了承ください。

連絡が必要な場合は、フォーム入力からお願いします。

Android Studioでファイル一覧を確認したい!

Androidでアプリ開発をしていると、Windowsでは簡単だったファイルの入出力が急に難しくて訳が分からなくなります。Windowsはエクスプローラーで簡単にファイルのある位置やファイル一覧を得ることができますが、AndroidやiPhoneはどこにあるかさっぱり分かりません。

そういうツリー構造はユーザーに見せないのがiOSやAndroidの方針なのですが、やっぱり使いづらいのでiPad Proとかでは見せるように変更しているようです。iOSやAndroidにしたってUNIXベースなのですから、余計なことはしてほしくないですね。

続きを読む

さっぽろ周辺マップ 外部地図を使う

ver 1.20より外部地図が使えるようになりました。アプリ内課金の有無に関わらず使用できます。でも使い方は難しいです。プログラマでないと難しいかもしれません。よって、本機能は参考機能とします。質問にも細かい返答はできないかもしれませんので、ご了承ください。

外部地図は1地方を4分割して構成されます。例えば帯広ですと

1つめ:緯度 42度40分~43度0分 経度 143度0分~143度30分
2つめ:緯度 42度40分~43度0分 経度 143度30分~144度00分
3つめ:緯度 43度00分~43度20分 経度 143度0分~143度30分
4つめ:緯度 43度00分~43度20分 経度 143度30分~144度00分

といった具合です。1枚の地図を以下のように分割するイメージです。
34
12
また、1つの画像は横2700dot位になるようにしてください。このサイズでない場合は拡大縮小されますので見ずらい地図になる可能性があります。

続きを読む

さっぽろ周辺マップ アプリ内課金処理について

さっぽろ周辺マップのデフォルトで用意している地図は札幌のみです。それ以外の北海道のエリアは簡易地図で表示され、アプリ内課金によってロックが外れ詳細地図が表示されるようになっています。アプリ内課金は、以下の手順にて行ってください。

地図購入の前に

[Set]ボタンを押して設定画面が表示されたら、右上のメニューを選択して[地図購入の前に]を選択してください。


地図を購入する前に、こちらを読んでおいてください。要は、googleのアプリ内課金の処理が終わった後も、すぐに課金情報が反映されていないため、必要な操作が書かれています。

続きを読む