有明アリーナ~新しいアリーナとして期待



「東京周辺マップより 有明アリーナは12番」

有明アリーナは、2020年東京オリンピックに向けて新設されるアリーナです。約15,000人が収容可能で、オリンピック後もスポーツ競技やコンサートなどの利用に期待されています。


出典:Wikimedia Commons 建設中の有明アリーナ

床面よりも屋根が広くて湾曲しているユニークな形の施設です。屋根が反っているのは、屋根に当たった太陽の光が周りのビルに反射しないように工夫されているそうです。東京オリンピックで新設される競技場は、デザインだけでなく、様々な工夫が施されていますね。

また、東雲運河に面していて解放感もあり、オリンピック後も東京の1拠点として使われることでしょう。

1.行われる競技

オリンピック競技

バレーボール:7月25日~8月9日

      24 25
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9
パラリンピック競技

車いすバスケットボール:8月27日~9月6日

    25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
6  

2.出場選手

決まり次第、反映します。

3.見どころ


出典:youtube

バレーボールの紹介動画が登録されています。※youtubeへ移動してご覧ください

4.アクセス

「ゆりかもめ」を使って「有明テニスの森駅」で下車し、歩くのがベストのようです。

東京臨海新交通臨海線ゆりかもめ「有明テニスの森駅」下車徒歩約8分
東京臨海新交通臨海線ゆりかもめ「新豊洲駅」下車徒歩約8分
東京臨海高速鉄道りんかい線「国際展示場駅」下車徒歩約17分
東京臨海高速鉄道りんかい線「東雲駅」下車徒歩約17分
都営バス 東16、都05「東京駅」から乗車、「かえつ有明中高前」下車徒歩約4分
都営バス 海01「門前仲町駅」から乗車、「かえつ有明中高前」下車徒歩約4分
(このバスは、「越中島駅」「東京テレポート駅」「お台場海浜公園駅」「豊洲駅」を経由します。)

出典:公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会