さいたまスーパーアリーナ ~ Saitama Super Arena

2021年8月4日

地図アプリ「北海道周辺マップ(非公開)」より

さいたまスーパーアリーナは、利用形態に応じて客席や床、天井などの移動ができる国内最大クラスのアリーナです。

変形モードを大きく分けると「スタジアムモード」と「アリーナモード」があり、スタジアムモードでの最大座席数は36,500席にも及びます。

2020年の東京五輪ではバスケットボールの競技が予定されていますが、バスケットの試合はアリーナモードの方で行われています。そのアリーナモードでは「メインアリーナ」と「コミュニティアリーナ」の二つに分かれる形態になり、メインアリーナの方でバスケットの試合が行われます。

1.アクセス (Transport Access)

JRさいたま新都心駅(SaitamaShintosihin Sta.)からすぐなので、とても便利です。埼京線(Saikyo Line)を利用する時は、 北与野駅(Kita-Yono Sta.)が良いでしょう。