Raspberry Pi Zero 2 W 登場 ~ CPUが強化されました!

2021年11月1日

出典: Raspberry Pi Foundation

Raspberry Pi Zeroがついにモデルチェンジ。Raspberry Pi Zero 2 Wが登場しました。

Zero Zero 2
CPU 1GHz, single-core CPU 1GHz quad-core 64-bit Arm Cortex-A53 CPU
メモリ 512MB RAM 512MB SDRAM
LAN 802.11 b/g/n wireless LAN 2.4GHz 802.11 b/g/n wireless LAN
Bluetooth 4.1 4.2
HDMI mini mini
Video ? H.264, MPEG-4 decode (1080p30); H.264 encode (1080p30)
USB micro usb micro USB

CPUが、singleからquad(4)コアに変更されました。これにより、処理速度がずっと高速化されたはずです。それ以外にも、ビデオ処理が強化されています。

しかし、HDMIがminiのままだったり、USBがmicroのままでType Cにならないなど、残念な部分もあります。まあ、今までのケーブルがそのまま使えるので良いのですが、初めての購入では不便かもしれません。

Raspberry Pi Zeroは、電子工作や組み込み用途で主に使うので、今までの性能でもあまり不満はありませんでした。しかし、画像認識など処理速度を要求される分野で、Raspberry Pi Zero 2 Wが重宝されるのかもしれません。

製品名の通り、今回は「W」であって「WH」ではなく、GPIOにピンヘッダが付いていません。個人的には、WHが出てから購入したいと思っていますが、待ちきれないかも。

まだ、投稿時点では発売日が分からないので、分かり次第、追記します。