北海道ボールパークFビレッジ周辺にある温泉をご紹介!

2023年1月12日

地図は地図アプリ「日本周遊マップ」より

北海道ボールパークFビレッジには、温泉まであります。さらにFビレッジ周辺には、魅力的な温泉がいくつもあります。これは、温泉に入らないわけにはいきません。

それでは、ご紹介しましょう。

1.tower 11 onsen&sauna

北海道ボールパークFビレッジ内に、温泉が用意されます。日本ハム新球場(エスコンフィールド北海道)の一部として構成される「tower 11」の4階に温浴・サウナ施設ができるのです。そして、球場に面する部分には「ととのえテラスシート」があり、試合観戦ができます。(水着が必要、予約も必要です)

また、温泉サウナ以外にも休憩スペースがあり、飲み物、お酒、軽食が用意されています。野球観戦しながら温泉サウナが楽しめるなんて、まったく新しい体験です。すごい施設ができました。ぜひ、体験しましょう。

2.北海道ボールパークFビレッジ周辺のおすすめ温泉

北海道ボールパークFビレッジ周辺には、温泉施設がいくつもあります。それら温泉の特徴モール泉で、肌に優しく、柔らかなお湯です。

おすすめの温泉施設3つ紹介します。

北広島温泉 楓楓

北広島温泉 楓楓」は、北広島市郊外の高台に建つホテル「札幌北広島クラッセホテル」に隣接する日帰り温泉施設です。こちらは少し高級感のある温泉施設で、大浴場、露天風呂、サウナが何時もとは違った快適さで過ごせます。

特にサウナは、岩盤ドームミストサウナを備えた「岩盤浴ヘルシードーム」と、乾式サウナが用意されています。

ちょっとしたご褒美に行きたい温泉です。

里の森 天然温泉森のゆ

里の森 天然温泉森のゆ」は、札幌市に隣接する上野幌にある日帰り温泉です。新札幌からすぐの場所にありますが、市街地から離れることにより、露天風呂から自然豊かな風景が眺められます。

また、パークゴルフ場が隣接しますので、体を動かした後で温泉食事が楽しめます。札幌市内スーパー銭湯も良いですが、たまには郊外にある自然豊かな温泉を楽しんではいかがでしょうか。

竹山高原温泉

竹山高原温泉は、輪厚ICからほど近い温泉ホテルです。こちらは宿泊も兼ねた温泉施設ですが、日帰り利用も多いです。特に露天岩風呂が素晴らしく、四季折々の景色を眺めながらの入浴は格別です。

また、食事も充実していますし、パークゴルフ場もあります。宿泊もすれば、時間に余裕を持って楽しめるのではないでしょうか。

3.温泉で疲れを癒そう!

今回は北海道ボールパークFビレッジ周辺にある温泉を紹介しましたが、もう少し足を延ばせば、ながぬま温泉なんぽろ温泉などがあります。北海道ボールパークFビレッジに行った際は、ぜひ温泉も楽しみましょう!