ラグビーワールドカップ2019が開催されています ~ 東京エリアでは2会場で開催


「東京周辺マップより 東京スタジアムは10番」

2020年東京オリンピックが近づいていますが、その前にラグビーワールドカップ2019の開催が目前に迫っています(投稿時点)。試合は日本全国の競技場で行われますが、地図アプリ「東京周辺マップ オリンピックエディション」のエリア内では、2つの競技場が該当します。

そこで、東京エリアの2つの競技場と、kunimiyasoftのもう一つの地図アプリ「さっぽろ周辺マップ」のエリア内で行われる1会場を紹介しましょう。

結果を反映中

1.東京スタジアム

東京スタジアムは、2020年の東京オリンピックでも使用されますが、その前にラグビーワールドカップ2019でも使用されます。そして、2019大会で一番最初の試合は「日本対ロシア」ですが、東京スタジアムで行われます。そのため東京スタジアムは、2019大会の幕開けの会場として重要な役割を担っています。

また、3位決定戦(銅メダル)も行われます。サッカーの試合や陸上競技でおなじみの東京スタジアムですが、ラグビーワールドカップでも熱戦が繰り広げられるでしょう。

試合日程

9/20

(金)

19:45

日本 v ロシア

日本 30 / ロシア 10

9/21

(土)

16:15

フランス v アルゼンチン

フランス 23 / アルゼンチン 21

9/29

(日)

16:45

オーストラリア v ウェールズ

オーストラリア 25 / ウェールズ 29

10/5

(土)

17:00

イングランド v アルゼンチン

イングランド 39 / アルゼンチン 10

10/6

(日)

13:45

ニュージーランド v ナミビア

ニュージーランド 71 / ナミビア 9

10/19

(土)

19:15

準々決勝2: ニュージーランド v アイルランド

ニュージーランド 46 / アイルランド 14

10/20

(日)

19:15

準々決勝4: 日本 v 南アフリカ

日本 3 / 南アフリカ 26

11/1

(金)

18:00

3位決定戦:ニュージーランド v ウェールズ

ニュージーランド 40 / ウェールズ 17

出典:ラグビーワールドカップ2019日本大会 公式

2.横浜国際総合競技場


「東京周辺マップより」

横浜国際総合競技場は、7万人以上の観客席を持つ大競技場です。2002 FIFAワールドカップの決勝戦が行われた競技場ですが、ラグビーワールドカップ2019においても決勝戦が行われます。そのため、事実上のメイン会場と言って良いでしょう。

2020年の東京オリンピックで使われないのが意外ですが、その分、ラグビーワールドカップで盛り上がることでしょう。

試合日程

9/21

(土)

18:45

ニュージーランド v 南アフリカ

ニュージーランド 23 / 南アフリカ 13

9/22

(日)

16:45

アイルランド v スコットランド

アイルランド 27 / スコットランド 3

10/12

(土)

17:15

イングランド v フランス

イングランド 0 / フランス 0 (雨天中止)

10/13

(日)

19:45

日本 v スコットランド

日本 28 / スコットランド 21

10/26

(土)

17:00

準決勝1: イングランド v ニュージーランド

イングランド 19 / ニュージーランド 7

10/27

(日)

18:00

準決勝2: ウェールズ v 南アフリカ

ウェールズ 16 / 南アフリカ 19

11/2

(土)

18:00

決勝:イングランド v 南アフリカ

イングランド 12 / 南アフリカ 32

出典:ラグビーワールドカップ2019日本大会 公式

3.札幌ドーム


「さっぽろ周辺マップより」

ラグビーワールドカップ2019は日本各地の競技場で行われますが、北海道の「札幌ドーム」でも試合があります。札幌ドームでは2試合だけの開催ですが、イングランドやオーストラリア、トンガ、フィジーと、世界の強豪が出場します。北海道ではラグビーの試合を見る機会が少ないだけに、ぜひ足を運んで見てみましょう。

試合日程

9/21

(土)

13:45

オーストラリア v フィジー

オーストラリア 39 / フィジー 21

9/22

(日)

19:15

イングランド v トンガ

イングランド 35 / トンガ 3

出典:ラグビーワールドカップ2019日本大会 公式

4.世界最高峰のラグビーを目にしよう


セレファさんによる写真ACからの写真

日本ラグビーも、世界を相手に健闘するようになりました。地元開催となるラグビーワールドカップ2019においても活躍して欲しいですね。

詳しい内容と日程については、公式ホームページをご覧ください。

【公式】ラグビーワールドカップ2019日本大会|rugbyworldcup.com