「ゆりかもめ」の「船の科学館駅」が「東京国際クルーズターミナル駅」へ変更されました

2020年7月16日


「東京周辺マップより」

ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線にある「船の科学館駅」の名称が、「東京国際クルーズターミナル駅」に変更になりました。最近はやりのカナ文字が入った駅名ですが、ちょっと長い名称ですね。2019年3月16日より変更になっています。

変更の経緯ですが、超大型クルーズ客船がレインボーブリッジをくぐれないため、船の科学館がある位置にクルーズ客船専用のターミナルが作られています。そして、船の科学館の方は本館が休館状態で縮小していることもあり、ターミナルを優先した名称としたようです。

この変名と同時に、「国際展示場正門前駅」が「東京ビッグサイト駅」に変更されました。こちらは納得ですね。東京周辺マップの地図も修正しました予定です。入れ替えるのが大変なので、変更は少なくあって欲しいです。