円山原始林

2020年10月16日

地図は「さっぽろ周辺マップ 札幌」より

丸山は、札幌市街地へ張り出すように南に聳えています。市街地の中にあって丸山動物園に隣接するため身近な山ですが、登ったことがないという人も意外と多いのではないでしょうか。

登ってみると思いもかけない発見がある丸山について紹介しましょう。

1.丸山の概要

丸山の標高は、たったの225.4mです。周囲を住宅街に囲まれた山ですが、丸山原始林として自然が残されています。

丸山自然歩道は、札幌の自然歩道に選ばれているコースの中では一番短かいです。それでいて、昔ながらの森が残されていて動植物が豊かです。

登山道は2本あるので、最初は丸山公園側の八十八カ所入口から入り、動物園裏入口へ降りると良いでしょう。

2.アプローチ

丸山は市街地の中にある山なので、駐車スペースに苦労します。車で行く場合は北海道神宮の駐車場を使いますが、参拝客以外は有料です。地下鉄を使う方が、時間を気にする必要もないのでおすすめです。

3.入口付近

つくしんぼさんによる写真ACからの写真

入口付近はシマリスが良く出没します。餌付けで人馴れしているようですが、食べ物は与えないでください。また、シジュウカラなどのカラ系の小鳥も多いです。

入口からある程度進むと、藻岩山の登山道と変わらないほど植生の豊かな道になります。近くには道路もありますが、予想以上の自然度に驚くでしょう。春の野花の咲く時期(4月下旬から5月)に行くと楽しいです。

4.山頂からの眺め

丸山山頂は岩がごろごろしていて、まるで高山の山頂かと錯覚してしまいます。そして、市街地側が切り立った崖になっているため、眺めがとても良いです。藻岩山のような広範囲は望めませんが、市街地の近さが逆に迫力があって楽しめます。個人的には丸山からの札幌市街の眺めが好きです。

山頂に「山神」の石碑があります。昔、丸山にも石切り場があったそうで、その安全のために設置されていたものらしいです。石碑は今の場所にあったわけではないですが、石切り場が廃止された後に山頂へ移動したとのことです。

三角山ほど石の採掘が行われなかったせいか、丸山に石切り場があったようには見えませんね。

5.動物園裏へ下山

山頂から下山する場合は、丸山動物園の裏への道を選びましょう。こちらも木々の中を進む良いコースです。アカゲラなどのキツツキ系の鳥も探してみると良いでしょう。

動物園の裏に降りたら、動物園の塀沿いに八十八カ所入口まで戻りましょう。

6.円山のKML形式地図を作ってみた


kunimiyasoftのGISアプリ「JSMAP2」でも、円山の地図を作ってみました。KML形式(圧縮しているのでKMZ)の地図なので、GarminのGPSで使用できます。

円山の地図 ※クリックでダウンロードされます。

KML形式なので、Google Earthでも表示できます。また、GarminのGPSで使う場合は、以下の記事を参考にしてください。

7.札幌市民なら一度は登るべき


中村 昌寛さんによる写真ACからの写真 藻岩山から見た丸山(左中央)

丸山ではハイキングには物足りないと思って行ったことがない人も多いと思います。でも行ってみると、他の自然歩道に負けない魅力があって驚きます。何で今まで行かなかったのだろうと思うでしょう。

近くには、丸山動物園北海道神宮丸山球場などがありますから、これらを組み合わせて1日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

札幌市が紹介する自然歩道のホームページ(URLのみ)
http://www.city.sapporo.jp/ryokuka/midori/shizen/rute/index.html