山形県の観光名所をご案内 ~ 日本周遊マップ ver 2.682リリース

地図アプリケーション「日本周遊マップ」のver 2.682を登録しました。今回は、山形県特集です。山形県には、どんな名所があるのでしょうか。見ていきましょう。

1.山形県の観光名所

山と海がある山形県は自然に恵まれていますが、歴史のある名所も多く存在します。特に山寺は、歴史と景観に優れた観光名所です。

山寺は、創建が西暦860年とされる、歴史のある寺院です。山寺という名前は通称で、立石寺(りっりゃくじ)が正式な名称です。

山寺は山の斜面に建てられていて、写真の納経堂は断崖絶壁の上にあります。 そして、岩と森、数々の建物が実に調和していて、見る者を感嘆させます。上り下りは大変ですが、神秘的な世界を体験してみてはいかがでしょうか。

2.山形県の温泉

山形県の温泉は、歴史のある風情を持つ場合が多いです。

肘折温泉

肘折温泉は、西暦807年に開湯という歴史のある温泉地です。その歴史を十分に感じる街並みにより、昔ながらの湯治場に迷い込んだ錯覚がします。それが、とても心地良いです。

銀山温泉は、ノスタルジックな佇まいで知名度抜群の温泉地です。歴史がある温泉地では新旧混同になってミスマッチが目立つ場合も多いですが、銀山温泉は橋や照明なども街並みに合わされて統制が取れています。本当に大正時代にタイムスリップした感覚になるでしょう。

銀山温泉

3.山形県の滝

山形県は、日本で一番滝のある県だそうです。少し意外ですが、日本の滝100選にも、滑川大滝七ツ滝白糸の滝の3つが登録されています。

七ツ滝

滑川大滝(なめがわおおたき)は、東北地方でも最大級の、落差80m、幅40mある豪快な滝です。なるほど、山形県が滝王国なことが垣間見えます。

4.山形県のスキー場

雪が多い山形県には、スキー場がたくさんあります。特に蔵王スキー場は 、他のスキー場に比べて圧倒的に規模が大きいです。

蔵王スキー場では、蔵王の象徴、樹氷が楽しめます。スノーモンスターと呼ばれる樹氷の奇怪な姿は、一度は見ておきたいです。

5.山形県へ行こう!

最上峡

山形県について調べてみると、歴史と調和した名所が数多くありました。近代的な設備がある観光名所だけでなく、情緒溢れる昔ながらの観光地を旅してみるのも良いでしょう。

created by Rinker
グルメ&ギフトお取り寄せ 山形eLab
¥4,860 (2022/09/30 21:18:11時点 Amazon調べ-詳細)