googleマップでポイント(スター)を作成する

2020年7月16日

googleマップを使っていて、気に入った場所をポイントとして登録したい場合があります。そのgoogleマップにポイントを登録する方法の一つに、「マイプレイス」の中にある「スター」に登録があります。この方法は、エクスポートしてGPSなどで利用する場合に便利です。そこで今回は、スターの登録方法を紹介します。

例では、北海道士幌町士幌高原にある、白雲山登山口を使っています。また、googleマップは、Windowsのchromeブラウザを使いました。

1.登録したい場所にピンを立てる

登録したい場所にカーソルを合わせて、左クリックします。すると、下部にウインドウが現れます。そのウインドウの中の「緯度経度」をクリックします。

2.保存ボタンを押す

ピンが表示されて、指定の場所の情報が左ウインドウに表示されます。そのウインドウの中の「保存」ボタンをクリックします。

3.スター付きの場所として保存

ポップアップメニューが表示されるので、「スター付きの場所」を選びます。これで、スターが登録されました。

4.スターの確認

登録したスターを見るには、googleマップメニューの中の「マイプレイス」を選択します。

5.「スター付きの場所」を選択

「保存済み」のタブを選択した後で、「スター付きの場所」を選択します。

6.スターの一覧が表示される

スターの一覧が表示されます。作成したスターを選択します。

7.ラベルを付ける

今のままでは、緯度経度でしかスターを区別できないので、ラベルを付けます。「ラベルを追加」を選択すると、ラベルを設定するウインドウが現れます。

ラベルを付けると、「マイプレイス」にある「ラベル付き」にポイントが表示されるようになります。

8.スター(ポイント)を有効活用しよう


「Garmin GPSに転送したスター」

googleマップにスターを登録できました。今回はスターで登録しましたが、スター以外にも「お気に入り」や「行きたい場所」で登録できますし、新しくポイントを入れるリストボックスも作成できます。

また、作成したポイントを一般に公開しても良いでしょう。googleマップは、みんなの手で充実させていきたいですね。