Androidのファイルマネージャー X-plore File Manager

Android端末を使っていると、ファイルをコピーしたり移動、削除したい場合があります。WindowsならExploreを使えば良いのですが、Andoridではアプリを何にするか迷います。以前私が使っていたアプリは、裏で何か怪しい動きをするのでやめました。結構、その報告が上がっています。

今使っているファイルマネージャーは「X-plore File Manager」です。とても使いやすいアプリなのでおすすめです。さっぽろ周辺マップの外部地図の登録場所を例に、簡単に説明します。

1. X-plore File Managerのダウンロード

playストアからダウンロードしてください。以下のリンクから行くことができます。

X-plore File Manager

2. X-plore File Managerを立ち上げる


一番上の階層が表示されます(初回)。ストレージは「SDカード」と「内部ストレージ」の2つが表示されています。SDカードが入っていないと「SDカード」は当然表示されません。

さっぽろ周辺マップは、SDカードに地図を置く仕様です。置く場所を確認してみましょう。「SDカード」を選択してください。

3. Androidフォルダを選択する


SDカード内のフォルダが表示されます。ここでは「Android」のフォルダを選択してください。

3. dataフォルダを選択する


次に「data」フォルダを選択してください。

4. kunimiyasoft.jsmap2kmlviewerフォルダを選択する


各アプリケーションのフォルダが表示されます。さっぽろ周辺マップのフォルダ「kunimiyasoft.jsmap2kmlviewer」を選択してください。

5. filesフォルダを選択する


「files」フォルダを選択すると、外部地図がある場合は表示されます。さっぽろ周辺マップで外部地図を使いたい場合は、このフォルダへ地図のコピーが必要です。

6. まとめ

簡単ですがX-ploreの操作方法を紹介しました。スマートフォンは画面が小さくてファイル操作が難しいですが、X-ploreはうまく画面のUIを作って操作性を良くしています。

スマートフォンでは、フォルダ構造を意識させないことが前提ですが、実際に使うとフォルダ構造を確認したい場合が多く出てきます。そのような時にファイルマネージャーがあると大変便利です。みなさんも、何か一つお気に入りのファイルマネージャーを用意してください。