大空町 ひがしもこと芝桜公園


「さっぽろ周辺マップ 斜里」

北海道オホーツク地方の大空町にある「ひがしもこと芝桜公園」の芝桜は、北海道の芝桜の名所として東藻琴村の時代から親しまれています。

この記事を書いている時点では、もう盛りは過ぎて終盤に近付いていますが、まだ楽しむことができます。

1.ひがしもこと芝桜公園


丘の斜面に芝桜が咲き誇る広大な公園です。芝桜まつりは、5月のゴールデンウィークから6月初めまで行われます。期間中は週末にイベントも行われるので、花を見ること以外も楽しめます。

入園料が掛かります。大人(中学生以上)500円に子供250円です。団体の場合などでは割引がありますから、確認してみてください。

遊歩道は坂が多くて歩くのが大変という方は、園内遊覧車(300円)に乗ると良いでしょう。また、売店や食堂などの施設も充実していますので、快適に芝桜観光を楽しむことができるでしょう。

2.キャンプ場

公園は、芝桜祭り以外の期間はキャンプ場として使われます。しかし、一般的なキャンプ場ではなく、バンガローが3棟だけのキャンプ場です。

バンガローはレーダードームのようなユニークな形をしています。7,8人位が泊まれるほど大きく、キッチンも付いています。キャンプというよりは、気軽にアウトドアを楽しみたい場合に良いでしょう。

料金は記述時点で4,500円です。また期間は、5月上旬から9月下旬までです。

3.芝桜の湯

キャンプ場の中には温泉があります。もともとは藻琴山温泉と呼ばれていました。今も地図ではそういう記述です。

銭湯料金で入浴出来ます。シャワーのみなら100円です。キャンプ場期間中の限定温泉であることに注意してください。定休日は水曜日ですが、時間などが不規則なので確認をお願いします。

4.アクセス

網走駅と東藻琴市街までは、路線バスが走っています。そして、芝桜まつりの期間は、東藻琴市街と公園の間を無料バスが走ります。

大多数の人は車利用だと思いますが、旭川紋別道や道東道などを使っても遠い場所ですので、余裕を持ったドライブをしましょう。

5.リンク

ひがしもこと芝桜公園のホームページへは、以下をクリックしてください。

ひがしもこと芝桜公園