ラズベリーパイ zero GPSロガー作成 その1 ハードウェア

それでは、GPSロガーの作成を始めます。

今回はハードウェアを組み立てます。GPS受信チップとラズベリーパイ zeroを接続するところまでです。

1.GPSチップにヘッダピンを付ける

秋月電子さんで購入したGPSチップには、ピンヘッダが付属しています。まずはピンヘッダをGPSチップにハンダ付けしましょう。ハンダ付けをすると、以下のようになります。

2.ジャンパーワイヤでGPSチップとラズベリーパイ zeroを接続する

ラズベリーパイ zeroのGPIOとGPSチップを接続します。GPSチップのピンの並びは、GPIOの並びに合っています。

5V
GND
TXD0 / GPIO14
RXD0 / GPIO15
1PPS / GPIO18

5ピン分必要なので、5芯で繋がったジャンパーワイヤを使うと良いでしょう。
GPIOの18番にGPSチップの1pps出力がつながるように接続してください。写真のジャンパーワイヤは6芯なので、1芯が余っています。

ハードウェアの接続はこれだけです。簡単ですね。次回は、ソフトウェアのGPS周りの環境設定を行います。