Android開発

地図アプリケーション「日本周遊マップ」はGoogle Playの審査を通って公開されていますが、実はレポートで警告がいくつかあります。それは使用しているライブラリの問題であったり、以下の警告もあります。

「タップ ターゲッ ...

Android開発

当サイト(kunimiyasoft)では、Androidアプリケーション作成にJava言語を使用しています。しかし、今のAndroid開発言語はKotlinに移行していて、需要にそぐわなくなってきています。

もうプログラマ ...

Android開発

カメラアプリ「WF-Camera」は、ズーム機能を搭載していません。それは、多くのスマートフォンのカメラが光学式ズームを持たないからです。また、デジタルズームは画像の劣化が激しく、あまり実用的ではありません。

しかし、不意 ...

ラズベリーパイ

スマートフォンからデータをRaspberry Piへ送る場合、UDPソケット通信を使う方法があります。これは以前の投稿でやっています。

スマートフォンのGPSデータをRaspberry Piへ送る ~ UDP通信

以前の例で ...

Android開発

Android Studioを使ってアプリケーションが完成したら、playストアに登録して全世界の人に使って欲しいですよね。

そのためには、アプリケーションをplayストアに登録できる形式にしなければなりません。その形式は ...

Android開発

写真撮影はすべて機械にお任せもできますが、私がカメラを使う時は、シャッター速度や、絞り、露出補正などを使う場合が多いです。

そこで、Androidのカメラアプリケーションでも、個別指定ができるようにします。

1.シャ ...

Android開発

これまで作成したカメラプログラムで写真は撮れるのですが、フォーカスがお任せで、合わせたい以外の場所に焦点が合う場合があります。

やはり、自分の指定した場所にフォーカスが合うようにしたいです。そのロジックを用意します。

Android開発

最近、Android Studioをver 4.2.2にアップデートしたのですが、エミュレーターが動作しなくなりました。もう、恒例行事ですね。

ところが、今回は実はまだ解決していません(2021年7月16日現在)。以下の対 ...

Android開発

1回目の投稿で、私のスマートフォンで撮影した写真がAndroidへ登録されないという内容を書きました。私の今使っているAndroidスマートフォンはAndroid10でかつColor OSです。この条件では、従来のAndroidへの通 ...

Android開発,M5Stack

さて、いよいよM5StickCのボタンを押して写真を撮ります。

M5StickCからスマートフォンへ通信をすることでシャッターを切る訳ですが、bluetoothにしろ、UDPにしろプログラムが大変だなあと考えていたら、とて ...