カラマツの黄葉

2020年7月16日

11月中旬になると平地でも主な紅葉が終わりますが、最後の締めくくりとしてカラマツが黄葉になり楽しませてくれます。カラマツの葉は細くて短いのですが、それがびっしりと生えているので、紅葉としても十分見応えがあります。そして、たくさんの葉が落ちて、地面を雪のように覆います。カラマツの葉も落ちてしまうと、1年の終わりを実感します。

今年の地元は、コクワ(サルナシ)、ヤマブドウ、キノコ類などの秋の実りが大不作となりました。気候の変動が、生態系に大きな影響を及ぼしています。そろそろ消費を控えた質素な生活に戻る時が来ているのではないでしょうか。