Android Studioでファイル一覧を確認したい!

Androidでアプリ開発をしていると、Windowsでは簡単だったファイルの入出力が急に難しくて訳が分からなくなります。Windowsはエクスプローラーで簡単にファイルのある位置やファイル一覧を得ることができますが、AndroidやiPhoneはどこにあるかさっぱり分かりません。

そういうツリー構造はユーザーに見せないのがiOSやAndroidの方針なのですが、やっぱり使いづらいのでiPad Proとかでは見せるように変更しているようです。iOSやAndroidにしたってUNIXベースなのですから、素直に表示してくれればいいだけなのですが。

作成したアプリでファイルを置くパスを得る

自分の作成したアプリで扱うファイルのパスってよくわかりません。SDカードを内部ストレージ扱いするなどすると変わってきたり、キャッシュが絡んだり、アンインストール時にファイルを残すか消すかも関係してきます。

さっぽろ周辺マップでは
Context.getExternalFilesDir()

を使ってファイルを置く位置を取得しています。また、外部ストレージであることも条件としているため、外部ストレージのないスマホでは使えなくなっています。これも、外部ストレージを内部ストレージとして使ったりすると使えなくなります。

エミュレーターで選択中のデバイスのファイル一覧を見る

パスが分かったところで、そのパスのある位置にファイル(地図ファイル)を置く必要が出てきました。Android Studioでエクスプローラーに該当するのはDDMSやAndroid Device Monitorだったのですが、Android Studio 3.0にはまったく見当たりません。Androidは仕様変更が多くて、困ってしまいます。

結論から言えば簡単で、Android Studioの右下に「Device File Explorer」のボタンが合って、押せば表示されます。しかし、ここにあるのに気が付かないし勝手に名前を変えないで欲しいです。