M5Stack

今までM5Stack系でセンサーの計測結果を他のデバイスへ通知するのにUDPソケット通信を使っていましたが、通信の受け側を常時待機させて確実に通知させることが難しいという問題がありました。

そこで、何か良い方法はないものか ...

M5Stack

資材の高騰と円安で、M5Stack関連も随分と価格が高くなりました。そんな中、M5StickC用のPIR Hatが安かったので、ENV Hat IIIの購入に合わせて買いました。PIR Hatは、焦電型赤外線センサを搭載していて、人な ...

M5Stack

今までM5StickCで高度計を作成しましたが、センサーにBME280を使い、Proto Hatに組み込んで作ったものでした。

これで機能的には問題ないのですが、Hat部分が大きくて実際に使うと邪魔な感じが拭えませんでした ...

M5Stack

前回、M5StickCにHC-SR04を接続して距離計測を行いましたが、距離センサーと表示部が繋がっているため、離れた場所の距離計測ができない問題がありました。

HC-SR04 m5stickc

そこで今回は、距離センサーと ...

M5Stack

車用の距離計を考えています。できるだけ精密な距離を測れるセンサーが良いですが、まずは安いHC-SR04を使ってみることにしました。

そして使用するマイコンですが、今回はM5StickC、その後でRaspberry Piを使 ...

M5Stack

これまで、7セグメントLEDを使って時計表示をしてみましたが、配線が多くて4桁以上になると使いづらくて困りました。

7セグメントLEDの裏側配線

そこで、TM1637を使った7セグメントLED表示機を使って時計表示をしてみま ...

M5Stack

以前にM5StickCでBME280を使用した高度計を作成しましたが、バッテリー切れが早い欠点がありました。

高度計

M5StickCは、ディスプレイが付いてバッテリーも内蔵するため、実用性の高い電子工作が可能です。これがR ...

M5Stack

先日、三脚を使って紅葉の写真を撮っていたのですが、頭上の撮影でシャッターを切るのが結構たいへんでした。これにはリモートスイッチがあれば便利だろうと思ったのですが、リモートスイッチって良く考えると赤外線による制御をしています。

Android開発,M5Stack

さて、いよいよM5StickCのボタンを押して写真を撮ります。

M5StickCからスマートフォンへ通信をすることでシャッターを切る訳ですが、bluetoothにしろ、UDPにしろプログラムが大変だなあと考えていたら、とて ...

M5Stack

COVID19新型コロナがなかなか収まりませんが、これからワクチンの接種が進んで行きます。私は2021年後半になると思いますが、なかなか順番が回ってきません。

そのため、血中酸素濃度(SpO2)の測定ができるようにと、M5 ...