OneDriveからAndroidへファイル転送する

2020年7月17日

パソコンからAndroidへファイル転送する方法はいくつかあります。AndroidをUSBケーブルでパソコンに接続してExploreで操作する方法は簡単ですが、いちいち線で繋ぐ必要があります。

また、パソコンに共有フォルダを作ってAndroid側からLANを使ってコピーする方法もありますが、共有フォルダが必要なことと、LANのIPアドレスが変わると接続できなくなる不便なところがあります。

そこで、私はOneDriveを使ってPCからAndroidへファイルを転送しています。少しそのやり方を紹介しましょう。

パソコン側

パソコン側でOneDriveを扱うのは簡単です。Exploreで中身を確認ができるので、ローカルファイルの操作と同様に操作できちゃいます。(OneDriveへの登録処理は済ませておいてください)

OneDriveにファイルを置いておけば、どのパソコンからもアクセスできますから便利です。フリーでは5GBしかないのが難点ですが、ファイルはOneDriveに置くのが便利です。

Android側

AndroidでOneDriveを使うには、OneDriveアプリをインストールする必要があります。playストアからダウンロードしましょう。

playストア

そして、インストールしたら、起動します。Microsoftアカウントを聞かれますから、登録メールアドレスとパスワードを入力しましょう。ログインできれば、OneDriveをアクセスできるようになります。

(1)Androidへコピーしたいファイルのあるフォルダへ移動します。そして、コピーしたいファイルを選択します。

右上のメニューを選択します。

(2)「保存」を選択します。

(3)保存先のフォルダへ移動します。ここでは、さっぽろ周辺マップの外部地図を置くフォルダに移動します。

目的のフォルダまで移動しましょう。

(4)保存を選択します。

※OneDriveのバージョンによっては、保存の文字ではなくチェックマークの場合があります。

これで、AndroidのストレージにOneDriveのファイルがコピーされました。

私はこの方法が一番だと思いますが、好みの方法でパソコンからAndroidへファイルをコピーしましょう。