札幌圏で泉質が良いスーパー銭湯を3つ紹介します ~ やっぱりお湯が第一


himawariinさんによる写真ACからの写真

お風呂だけでなく、食事や床屋、マッサージなどが揃ったスーパー銭湯が大人気です。お値段も手ごろなことから、体を休めるのに絶好の場所でしょう。お湯も温泉であることが多いですが、数多くの浴槽と利用客が多いために「循環ろ過、殺菌」は致し方ないところです。

それでも、お湯のいいスーパー銭湯に行きたいという方もいらっしゃるでしょう。確かに「源泉かけ流し」で「循環消毒」がないというのは難しいですが、泉質自体はなかなか良いというスーパー銭湯があります。そこで、札幌圏で私が気に入ったスーパー銭湯を3つ紹介します。あくまでも個人的な感想ですので、ご理解の上参考にしてみてください。

※所在地を赤丸で表示していますが、少し分かりずらいことをご了承ください。

1.森林公園温泉きよら


地図は「さっぽろ周辺マップ 札幌」より

森林公園温泉きよら」は、JR森林公園駅に近い、国道12号線に面した場所にあるスーパー銭湯です。札幌市街地にある泉質の良い施設として、おすすめです。

茶色のモール泉が肌に優しくて大好きです。内湯の浴槽1つと露天風呂にモール泉が使われています。しかも、源泉かけ流しなのでお湯が新鮮です。浴槽は少し狭いですけど、地下水を利用した広い内湯もありますから、モール湯が空くまで入っていても良いでしょう。

休憩スペースは、それほど広くありません。また、食事は軽食のみの提供です。他のスーパー銭湯のような寛げるスペースが少ないので、お湯を楽しみたい場合や、日常の銭湯代わりに利用すると良いでしょう。

私が厚別区に住んでいた時は、銭湯の代わりとして良く利用しました。

森林公園温泉きよら 公式:http://www.onsen-kiyora.com/

2.湯の花定山渓殿


地図は「さっぽろ周辺マップ 札幌」より

湯の花」は、小樽や江別にもある大きなスーパー銭湯チェーンですが、定山渓温泉にもあります。その「湯の花定山渓殿」は、定山渓温泉の自家源泉を使っていますから、お湯がとても良いです。しかも日帰り専門の施設なので、定山渓温泉でも利用しやすいところがおすすめです。

湯船の種類が実に豊富です。大浴場だけでも広いですが、洞窟風呂、寝転び湯、石風呂、打たせ湯、腰掛湯、アクティブスパ、ドライサウナ、ミストサウナと、全部入り切るのは難しいです。さすがスーパー銭湯という感じです。

入浴料は、他の「湯の花」の施設より高めの850円(2020年)ですが、入湯税などもあると思うので仕方ないでしょう。それでも、広い休憩スペースは「湯の花」ならではです。食事のメニューも豊富で、半日ゆっくりと過ごすこともできるでしょう。

すぐ横には豊平川が流れています。川沿いに散策コースがあるので、歩いて景色を楽しむのも良いでしょう。

湯の花 定山渓殿:http://www.yunohana.org/jyouzankei/

3.北のたまゆら江別


地図は「さっぽろ周辺マップ 札幌」より

札幌を代表するスーパー銭湯チェーンの「北のたまゆら」は、市街地に各施設があるので便利です。その「北のたまゆら」の中でも「北のたまゆら江別」は泉質が良いのでおすすめです。

江別市にあるので、札幌からはちょっと不便ではあります。しかし、茶色のモールと鉱物系が合わさったような独特の香りのお湯は、個人的に大好きでした。厚別にも「北のたまゆら」はあるのですが、わざわざ江別に行くことが多かったです。

こちらもスーパー銭湯なので、食事が充実しています。休憩ルームも広くて、ゆっくり休めるでしょう。

北のたまゆら 江別 外部サイトへ移動します

4.スーパー銭湯で体を休めよう!


出典:北のたまゆら 江別 休憩スペースでゆっくり過ごすのがスーパー銭湯の醍醐味

今回は3件のスーパー銭湯を紹介しました。札幌には他にもスーパー銭湯がたくさんあるので、それぞれ行ってみて自分に一番合う銭湯を見つけると良いでしょう。

休日であれば遠い温泉に行けますが、平日では近所に限られます。そんな平日でも、紹介したスーパー銭湯に行けば満足できるでしょう。ぜひ行ってみてください。