道北にあるクッチャロ湖へ行ってみよう

2020年9月4日


地図は「さっぽろ周辺マップ 北見枝幸」より

北海道の北部にあるクッチャロ湖をご存知でしょうか。屈斜路湖は有名ですけど、クッチャロ湖を知る人は、北海道に住む人でも少ないです。そんなクッチャロ湖ですが、魅力に富んだ湖ですのでご紹介しましょう。

1.クッチャロ湖とは

クッチャロ湖は、道北の浜頓別町にある海跡湖です。北海道のオホーツク海側の海岸には海跡湖が多く点在しますが、クッチャロ湖は周囲が27kmある大きな湖です。また、大沼と小沼の2つの沼で構成された湖です。

これほどの大きな湖ですが、水深は1mほどしかない場所が大部分です。また、陸地側である南側は広大な湿原になっていて、海側の砂州は原生花園になっています。

浜頓別の市街地と隣接していることから、湖岸にキャンプ場などが整備されています。

2.白鳥などの渡り鳥の中継地として有名

SONY DSC

出典:フォト蔵

クッチャロ湖は、渡り鳥の中継地として大きな役割を担っています。特にコハクチョウの中継地としては、日本最大です。

また、オジロワシやオオタカなどの猛禽類もやってくるなどの重要性から、ラムサール条約の指定地になっています。

湖畔には「水鳥観察館」があり、誰でも水鳥の観察が楽しめます。

3.快適なキャンプ場が大人気

クッチャロ湖畔には、快適な設備で人気のキャンプ場があります。浜頓別の市街地が隣接しているので、買い出しにも便利です。

そして、ここのキャンプ場が有名な理由は、湖面に沈んでいく夕日がとてもきれいだからです。夕日を見ながらの夕食は、いつまでも思い出として残ることでしょう。

4.はまとんべつ温泉


出典:フォト蔵

湖畔には「はまとんべつ温泉ウイング」があります。日帰り入浴ができるほか、足湯もあるので気軽に利用できます。

泉質は「ナトリウム・塩化物・炭酸水素塩泉」とのことなので、炭酸水素で体がリラックスすると思います。泉温が44度の天然温泉であることもポイントとして高いです。道北で温度のある温泉は貴重だからです。

温泉コテージもあるので、家族や仲間同士の利用も良いでしょう。

5.クッチャロ湖湖水まつり

7月の初旬に湖水祭りが開かれます。水上の丸太渡りレースは良くニュースにも取り上げられます。また、地元特産の農産物や海産物の即売会も開かれており、楽しめます。

そして、最大の見どころは、夜の花火大会です。湖上で行われるので、花火が湖面にも映りこみ、とてもきれいです。

6.まとめ

道北は北海道でも特に遠い印象がある地域ですが、高速道路や高規格道路の整備により身近になりました。道北のオホーツク海側は、毛ガニなどの海産物も豊富なので、観光で訪れてみてはいかがでしょうか。そして、宿泊拠点にクッチャロ湖というのもおすすめです。ぜひ、出掛けてみましょう。