テーマを変更しました

PHPを最新にしたことによるWordPressテーマ「TwentyTwelve」の動作不具合のため、違うテーマを採用することにしました。それと、サイトの表示速度に問題があるので、テーマを変えることで改善できないかと考えました。

1.WordPressを最新にする

新しいテーマを動かすために、WordPressを最新版にしました。すると、投稿のエディタ画面が一新されました。これが、ひどい仕様です。

今までHTMLを直接入力していましたが、今回はビジュアルエディタ以外の使用は考慮されていない作りです(できるけど。。)。ビジュアルエディタは機能的には豊富ですが、いちいち選択して何かをするのが面倒なのです。

簡素な画面であっても、すべて手入力で完結する方が、個人的には便利です。

そして、しばらくして分かったことですが、プログラムのソース表示に使っていたプラグインが動作しなくなってしまいました。有効にするとPHPが誤動作してしまいます。当サイトは作ってから時間が経っているので、新しく構築し直すのが正しいようです。

2.何のテーマを使うか

最初に候補として選んだのは「Cocoon」です。機能が豊富なところが気に入りましたが、サイズが大きすぎるのでやめました。

次に選んだのが、今回採用した「Lion blog」です。こちらは、とても軽量なテーマです。使ってみると、少し設定項目が足りないですが、そこはソースをいじるのでいいことにします。

Lion Blog 公式 ※外部サイトへ移動します

3.Lion Blogで手を入れたところ

Lion Blogを入れましたが、いろいろ不具合が出ました。主な点は以下のとおりです。

目次の表示

Lion Blogには目次の自動作成という便利な機能があります。しかし、今までTwentyTwelveで少し変則的な投稿をしていたので、目次のリンクが合いません。そして、ソースの修正量が多くなりそうなので、今までどおりプラグインを使うことにしました。

ところが、プラグインのスタイルシートとLion Blogのスタイルシートの相性が悪くて、こちらも修正量が多くなりそうなので、Easy Table of Contentsのプラグインを簡単に使うことにしました。見栄えが良くないのと、ドット表示をそのままにしていますが、工数をこれ以上掛けられません。

広告の表示

Lion Blogには、広告の設定を簡単にできる仕組みがありますが、細かい設定をしたい場合は、結局ソースを修正することになりました。スマートフォンの場合だけ表示などを機能に用意して欲しいですね。

お問合せ

Lion Blogには「お問合せ」機能が標準で付いてきますが、認証機能がありません。そのため、設置後に迷惑メールが多発する事態になりました。今は、「Contact Form 7」を使っています。

4.しばらくLion Blogを使ってみます

TwentyTwelveで作ったサイトで個人的には十分なのですが、デザインに優れないサイトは訪問者に不評のようです。個人的にデザインは大の苦手なのですが、Lion Blogのテーマのおかげで、少しは良くなったでしょうか?

しばらくは、このスタイルでサイトを運営します。