Android Studio 3.4にアップデートした際に起こったこと

2020年7月16日

Android Studioをアップデートすると何かしらトラブルに見舞われるので敬遠したいところですが、何かのタイミングでアップデートを動かしてしまいました。案の定、いろいろ起きました。忘備録として残します。

1.相変わらずGradleのsyncが遅い

45分経ってもまだやってるので、強制終了しました。遅いときは、待ったところで終わらないことが多いです。やり直すと、何事もなかったかのように正常に終わったりします。

2.GradleのTask.leftShiftが廃止された

Gradleのsyncは、今回エラーが出ました。それが以下の内容です。

ERROR: Could not find method leftShift() for arguments [aar_release_7ex2oziaupq1jym15z53nfhv1$_run_closure6@4b728fbc] on task ':tileview:generateRelease' of type org.gradle.api.DefaultTask.

いや、もう引退したプログラマに対して、次から次へと難題を押し付けるAndroidStudioには閉口します。しかも、エラーが出ている部分は、TileViewライブラリの部分です。tileViewライブラリに新しいバージョンが出ていますが、導入すると大掛かりな作業になりそうなので、エラーの対応をしてみます。

エラーの内容を見ると、「leftShift」という関数がなくなったようです。ググってみると、それに関する記事がありました。

Gradle の Task.leftShift() を Task.doLast() に置き換える

いつもQiitaさまには助けてもらっています。「Task.leftShift」は、Gradle5.0では廃止になったそうです。さて、自分のソースはどこが該当しているのでしょうか。

エラーを頼りに探してみると、「aar-release.gradle」の中に、leftShiftのエイリアス"<<“がありました。これを、「doLast」に置き換えます。

そして、再構築させると。。。エラーが出ずに処理が正常終了しました。

3.まとめ

今回は厳しいかなと思いましたが、何とか解決に至りました。しかし、自分の力だけではとても解決できないですね。ネットのおかげで解決できることに、ほんとに感謝です。

しかし、Androidのプログラムは、自分には手に負えない部類になりつつあります。もう少し付き合うつもりですが、そのあとはラズベリーパイで電子工作プログラミングを主体にしていこうと思います。