トヨタ 未来都市ウーブン・シティとは? ~ 場所を紹介します!

2022年1月15日

未来都市
※ウーブン・シティの予想図ではありません

トヨタのコマーシャルを見ていると、富士山の近くに実験都市を作るみたいです。具体的に、どのような場所なのでしょうか。地図アプリケーション「日本周遊マップ」で確認してみましょう。

ウーブンシティ
ver 2.67から掲載です

ウーブン・シティは、首都圏の西、富士山の南東、御殿場市の下側にあるようです。

ウーブンシティ

拡大すると、静岡県裾野市にあるようです。箱根町の西側、三島市の北に位置しています。

ウーブンシティ

さらに拡大すると、裾野市にあるのは間違いないようです。芦ノ湖が東側にあります。246号線が近くを走っています。どうやら、何もない原野に造るわけではなく、現存の市街地部に造るようです。

ウーブンシティ

東名高速道路と御殿場線、裾野バイパス(246号線)に挟まれた場所がウーブン・シティの造られる場所のようです。近くに裾野インターチェンジがあります。

地図では工場らしき建物が記載されていますが、すでに取り壊されています。

ウーブンシティ

ウーブン・シティは、東富士工場の跡地に造られる、実験都市です。ここでは、自動運転車や空を飛ぶドローン、ロボットなどが動き回り、ITで管理された先進の都市が造られます。これまでの大量消費社会から、持続可能な社会になるための様々な実験が行われます。

大きさは東京ディズニーランド1.5個分だそうですが、仮にそうだとしても、思ったよりは小さいです。個人的に、一つの都市が新たに建設されるイメージでしたが、周辺にはトヨタ以外の建物があり、工業団地規模の街が新たに造られるというのが正しそうです。

それでも、ここに2,000人ほどが住むそうです。昔に描かれた21世紀の都市が、ほんとうに実現するのかもしれません。楽しみですね。