富士スピードウェイ~自転車競技に使用されます


大きな地図を表示

自動車レース場として有名な富士スピードウェイは、2020年の東京オリンピックでは自転車の競技場として使われます。ロードレースでは広くて本格的なコースが必要で、首都圏から一番近い国際レース場としての利点もあり選ばれました。


出典:flickr.com

国際レースも開催される富士スピードウェイでは自転車イベントも行われており、音楽イベントなどのモータースポーツ以外のイベントも行われる誰もが楽しめる施設になっています。

首都圏からは少し遠いですが、駐車場が多く用意されているので、車で観戦に行くのも良いでしょう。

1.行われる競技

オリンピック競技

自転車競技 (ロード):7月25日、26日、29日

      24 25
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9
パラリンピック競技

自転車競技 (ロード):9月1日~4日

    25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
6  

2.出場選手

決まり次第、反映します。

3.見どころ

決まり次第、反映します。

4.アクセス

JR御殿場線の「御殿場駅」が一番近いですが、そこからの交通手段は今のところタクシーです。詳細が分かり次第、反映します。

JR御殿場線「御殿場駅」からタクシー利用約20分
または、JR御殿場線「御殿場駅」から富士急行バス乗車(約25分)、
「富士スピードウェイ東ゲート」停留所または「富士スピードウェイ西ゲート」停留所下車

出典:公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会