さいたまスーパーアリーナ ~ 国内最大クラスのアリーナです

2020年8月11日



「東京周辺マップより さいたまスーパーアリーナは28番」

さいたまスーパーアリーナは、利用形態に応じて客席や床、天井などの移動ができる国内最大クラスのアリーナです。

変形モードを大きく分けると「スタジアムモード」と「アリーナモード」があり、スタジアムモードでの最大座席数は36,500席にも及びます。

2020年の東京オリンピックではバスケットボールの競技が予定されていますが、バスケットの試合はアリーナモードの方で行われています。そのアリーナモードでは「メインアリーナ」と「コミュニティアリーナ」の二つに分かれる形態になり、メインアリーナの方でバスケットの試合が行われます。

1.行われる競技

オリンピック競技

バスケットボール:2021年 7月25日~8月8日

パラリンピック競技

なし

2.出場選手

決まり次第、反映します。

3.見どころ

バスケットボールの紹介動画が登録されています。※youtubeへ移動してご覧ください

4.アクセス

JRさいたま新都心駅からすぐなので、とても便利です。

JR京浜東北線・宇都宮線・高崎線「さいたま新都心駅」下車徒歩約3分
JR埼京線「北与野駅」下車徒歩約7分

出典:公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会