幕張メッセ ~ 日本最大級のイベント会場もオリンピック会場になります



「東京周辺マップ 幕張メッセは26番」

展示イベントや国際会議などでおなじみの幕張メッセですが、2020年の東京オリンピックでも試合会場として使用されます。

特に「幕張イベントホール」は、スポーツ競技を開催する設備が整っており、中心として使われると思われます。そして、行われる競技の中には日本期待のレスリングがあるので、多くの人が応援に駆け付けるでしょう。また、パラリンピックでは4種目も競技がありますから、応援に足を運んでみてはいかがでしょうか。

1.行われる競技

オリンピック競技

フェンシング:7月25日~8月2日 幕張メッセBホール

      24 25
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9

テコンドー:7月25日~28日 幕張メッセAホール

      24 25
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9

レスリング:8月2日~8日 幕張メッセAホール

      24 25
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9
パラリンピック競技

ゴールボール:8月26日~9月4日 幕張メッセCホール

    25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
6  

シッティングバレーボール:8月28日~9月6日 幕張メッセAホール

    25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
6  

テコンドー:9月3日~5日 幕張メッセBホール

    25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
6  

車いすフェンシング:8月26日~30日 幕張メッセBホール

    25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
6  

2.出場選手

レスリング

2019年世界選手権で、以下の選手が内定しました。

女子76㎏級:皆川 博恵
女子62キロ級:川井 友香子
女子57㎏級:川井 梨紗子
女子53キロ級:向田 真優

男子グレコローマン60kg級:文田 健一郎

2019年12月22日に行われた天皇杯で、以下の選手が内定しました。

男子フリースタイル65kg級:乙黒 拓斗

フェンシング
テコンドー

決まり次第、反映します。

3.見どころ

レスリング

レスリングの紹介動画が登録されています。※youtubeへ移動してご覧ください

4.アクセス

JR京葉線の「海浜幕張駅」を利用すると良いでしょう。

JR京葉線「海浜幕張駅」下車徒歩約5分
京成バス 幕01「幕張本郷駅」から乗車、「幕張メッセ中央」下車徒歩約1分

出典:公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

5.開催までのニュース

2019/01/08 レスリングの吉田沙保里選手が引退

オリンピックで3連覇を果たし、国民栄誉賞にも輝いた吉田沙保里選手ですが、東京オリンピックを目指さずに現役を引退することになりました。東京オリンピックも目指して欲しかったですが、今まで本当にお疲れ様でした。