有明テニスの森 ~ 日本におけるテニスの中心地

2020年10月21日

「東京周辺マップより 有明テニスの森は15番」

有明テニスの森は、日本におけるテニスの中心地として整備された公園です。公園の敷地内には48面もの屋外コートがあり、屋内施設に有明コロシアムがあります。

有明コロシアムは、2020年の東京オリンピックでテニス競技のメインコートとして使われる予定です。屋根の開閉ができるため、天候に左右されることなく競技ができる優れた施設です。しかし、出来てから30年ほどが経過したため、オリンピックに向けて改装されました。

1.行われる競技

オリンピック競技

テニス:2021年 7月24日~8月1日

パラリンピック競技

車いすテニス:2021年 8月27日~9月4日

2.出場選手

決まり次第、反映します。

3.見どころ

テニスの紹介動画が登録されています。

4.アクセス

「ゆりかもめ」の「有明テニスの森駅」でも良いですが、りんかい線の「国際展示場駅」が一番近いです。

5.ニュース

18/10 改修工事の業者が破綻して工事が中断する

屋外コートや照明灯の改修を請け負っていた業者が破綻して、工事が中断する事態になりました。東京都は新たな回収業者を募って19/7の完成に間に合わせたいとのことです。

耐震装置の偽装など、ほんとにどうなっているんでしょうか。自分の仕事に責任を持ってください。なんとかなるだろうということは、大抵問題になります。