有明アーバンスポーツパーク

2020年10月20日

東京周辺マップより 有明アーバンスポーツパークは14番」

2020年東京オリンピックに向けて新設される有明アーバンスポーツパークでは、BMXとスケートボード競技が行われます。BMX競技は近年採用になった競技で、スケートボードは2020年東京オリンピックから採用される競技です。

アーバンスポーツとは、若者に人気の都市型スポーツのことです。BMXやスケートボードの他にも、パルクールやインラインスケート、スポーツクライミングなどがあります。

どちらの競技も、速さだけではなく、どれだけ審判や観客にアピールできるかが焦点です。アクロバティックな技が楽しみです。

1.行われる競技

オリンピック競技

BMX競技:2021年 7月29日、30日(レーシング) 7月31日、8月1日(フリースタイル)
スケートボード:2021年 7月25日、26日(ストリート) 8月4日、5日(パーク)

パラリンピック競技

なし

2.出場選手

決まり次第、反映します。

3.見どころ

BMXレーシング、BMXフリースタイル

BMX競技が良く分からない方も多いと思うので、以下の動画を用意しました。

スケートボード

東京大会からの新種目なので、以下の動画を見ると良いでしょう。

4.アクセス

「ゆりかもめ」の「有明テニスの森」駅が近いです。